新着情報・プレスリリース

新規学卒者の採用面接での「学生用ジョブ・カード」のご活用をお勧めします。

2012/09/25

 学生用ジョブ・カードを採用面接の応募書類として活用すると、下記のようなメリットがあり、いろいろな側面から人物評価できますので、新規学卒者の採用を検討している場合は、是非ともご活用ください。

学生用ジョブ・カードとは

 登録キャリア・コンサルタントの資格を有する専門家や学生をよく知っている教員によるキャリア・コンサルティングを受けながら、就職活動を行う大学生や専門学校生などが作成する自己PR用のシートです。
 一般的な履歴のほか、学校のカリキュラムで関心をもって取り組んだことやアルバイト、サークル、ボランティア、インターンシップなどの活動歴、自身のパーソナリティ、将来の仕事へのビジョンなどが具体的、かつ詳細に記載されています。

学生用ジョブ・カードを活用するメリット

  1. 履歴書だけの選考と比較すると、学生の人柄や仕事に対する姿勢、意欲について、より詳しく知ることができます。
  2. 登録キャリア・コンサルタントの資格を有する専門家や学生をよく知っている教員のコメントが記載されていますので、人物評価の参考にできます。
  3. 採用選考の応募書類として指定すると、複数の応募者を比較しやすくなります。

 詳細は、厚生労働省の以下のホームページをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/jc10.html