新着情報・プレスリリース

ジョブ・カード普及サポーター企業(=ジョブ・カードを採用面接の応募書類として活用する企業)を募集しています。

2014/12/26

 厚生労働省の委託を受けてジョブ・カード制度の推進に取り組んでいる全国各地の110カ所の商工会議所では、ジョブ・カードを採用面接の応募書類として活用する「ジョブ・カード普及サポーター企業」を募集しています。

 ジョブ・カード普及サポーター企業として登録(登録料は無料)すると、希望する場合は、企業の名称と業種、住所、ホームページアドレスが厚生労働省のホームページで(下記をご参照)公表されますので、能力本位で人材を採用する企業であることをPRできます。

 また、ジョブ・カード普及サポーター企業のうち、有期実習型訓練(3カ月以上6カ月以内)などのジョブ・カードを活用した職業訓練を実施する企業に対し、地域ジョブ・カードセンターと地域ジョブ・カードサポートセンターを設置している商工会議所では、訓練カリキュラムや評価シート(ジョブ・カード様式4)の作成をはじめ、各種の申請手続きなどのお手伝いをしています。

 ジョブ・カード普及サポーター企業としての登録方法やジョブ・カードを活用した職業訓練の詳細については、地域ジョブ・カードセンターまたは地域ジョブ・カードサポートセンターを設置している最寄りの商工会議所にご相談ください。

地域ジョブ・カードセンター(47カ所)や地域ジョブ・カードサポートセンター(63カ所)を設置している商工会議所
http://www.jc-center.jp/center.html

厚生労働省のホームページ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/index.html