企業から寄せられた声(文字情報)

株式会社才高

会社概要

所在地: 富山県高岡市
業種: 卸売・小売業
資本金: 1,000万円
従業員数: 31人
URL: http://9199.jp/phone_page/
02673791/

訓練概要

訓練コース: 一般事務・WEBデザイナー
職種: 一般事務員
訓練生数: 1人(終了後に正社員採用)
期間: 平成22年6月~10月
訓練種別: 有期実習型訓練(基本型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

株式会社才高
講師の指導のもとに訓練生が作成したWEBショップ
「ペンポート」

 当社では、3年間にわたって運営してきたWEBショップ「ペンポート」を大々的にリニューアルすることにより、大幅に売上げを伸ばす事業計画を平成22年度に立てました。このような中で、平成22年3月に富山商工会議所の富山県地域ジョブ・カードセンターの企業開拓推進員の方が来訪され、ジョブ・カード制度の内容を詳しく説明してもらいましたので、良く理解できました。
 ネット販売においては、WEBショップの作成と運営ができる人材育成が最重要課題であり、このショップが軌道に乗るまでは、一般事務との兼務も必要です。しかしながら、未経験者を採用し、半年以上も教育することは、事業の運営上、大変な経費負担だと考えていました。さらに、当社では、事務の教育カリキュラムはありましたが、WEBショップを作成し、運営する教育カリキュラムは確立されていませんでした。
 そこで今回、ジョブ・カード制度を活用することで、採用時の人材育成のための教育経費の負担を軽減できるだけでなく、WEBデザイナーの教育システムの確立を図れると考え、有期実習型訓練への取り組みを開始しました。

2.具体的な取組内容

(1)WEBデザイナー訓練の進め方
 当社では、WEBデザイナーの教育システムが確立されていなかったため、教育カリキュラムの作成から取り組みました。最初は、訓練の目的である技術の習得を明確にすることを考えました。WEBページを作成するための基本操作と全般的なWEBショップの運営については、社内講師(主任、担当分野で10年の経験)が担当し、バナーなどのコンテンツの作成やサイト設計などの応用部分については、訓練時間外に別途、外部講師が担当しました。
 WEBショップの運営には、受注処理や商品管理、出荷処理、顧客管理などの多岐にわたる業務がありますが、訓練生の訓練日誌をチェックすることにより、理解度の確認、問題点や課題が明確になり、双方で問題解決に向けて取り組むことができました。

(2)一般事務訓練の進め方
 一般事務においては、訓練日誌を有効に活用して効率よく訓練を進めることができました。訓練では、電話応対や接客、受発注、伝票発行などの実習と業務マニュアルや商品知識を身に付けるための学科を重点的に行いました。当社では、取扱メーカーが200社以上あり、商品アイテムも2万点を超えています。

 このような事情のもと、通常ではなかなか短期間では身に付かないことが多くありますが、日々の訓練日誌によって問題点や解決方法の話し合いをすることができたので、訓練生にとって基本的事項は早く身に付いたと思います。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

 訓練実施計画を作成する過程では、当社にはWEBデザイナーの教育カリキュラムが確立されていませんでしたので、富山商工会議所の支援のもと、複数の参考事例などを参照しながら、自社に適した最適な教育カリキュラムを作成しました。訓練では、商品アイテム数が多いため、価格や納期、返品処理などをOff-JTで重点的に研修を行い、OJTでは、その応用編としてのメーカーや顧客への接客・接遇や電話応対の仕方を覚えてもらい、その都度、良かった点は褒めてやり、良くなかった点は次回に気をつけるよう励ましながら進めました。
 また、時々、評価シートの業務遂行のための基準を見て改善点の喚起を促すなどの指導を繰り返し、会社側として訓練生の習得度を確認していきました。この教育カリキュラムは、今後の人材育成にも活用できるものと考えています。

4.制度の活用による具体的な効果

 ジョブ・カード制度を活用することにより、また、ハローワーク富山の求職者部門の協力により、当社が必要とする仕事(職務)と求職者側が希望する仕事(職務)をマッチングできたので、訓練生にやる気が出ました。ハローワーク富山では、ジョブ・カード制度による人材育成プラン(訓練実施計画)を用意しているので、一般求職者は事前に訓練内容を確認できました。
 また、一般事務という募集職種であったことも相まって、通常は2人~3人しか応募がないところ、15人の応募があり、結果として優秀でやる気のある人材を採用できました。
訓練生も事前に訓練目的や訓練内容を把握でき、やるべきことがはっきりしていたため、以前は正社員ではありませんでしたが、頑張れば訓練終了後に正社員になれるという気持ちがあったので、有期実習型訓練は良かったと言っています。
 また、会社トップからの指示もあり、職場全体で訓練生を受け入れていこうといった理解と協力ができていました。加えて、社内講師が事前に訓練の準備や予習する姿勢もみられるなど、ゆとりをもってしっかりと訓練できたのは大変良かったと思います。こういった充実した教育カリキュラムで訓練できたことは、当社の指導者の育成や教育と評価体制などの教育のインフラ整備にも繋がり、社員の教育意識の改革、教育システムの未確立分野である営業・販売などへの教育内容や評価がみえてきたことなどがあげられます。
訓練生にとっても充実した教育を受講できたことで、早くスキルアップが図れ、従業員と訓練生とのコミュニケーションが確立されましたので、結果として人材確保に関するミスマッチを解消することに繋がり、大変良かったと思います。

<訓練生の声>
 この会社に来るまでは、正社員経験が少なく、事務のサポート的な仕事しか経験がありませんでした。今回、一般事務兼WEBデザイナーの募集をハローワーク富山で知りましたが、特にWEBデザイナーとしてのスキルがなかったので、応募をためらいました。しかし、ハローワーク富山の求職者窓口にジョブ・カード制度による人材育成プランが用意されていたり、ハローワーク富山の信頼できる登録キャリア・コンサルタントによる推奨があったので、思いきって応募しました。
 訓練は、充実した訓練カリキュラムを講師の方々と意思疎通を図りながら受講できましたし、会社の雰囲気にもすぐに慣れることができました。また、以前は正社員ではありませんでしたので、頑張れば訓練終了後に正社員になれるという気持ちで一生懸命に頑張りました。お蔭様で正規雇用され、現在は一般事務とWEBデザイナー補助として働き、忙しいながらも自分のアイデアが採用されることもあり、仕事に対して大変やりがいをもって取り組んでいます。
 訓練日誌に毎日記入することは大変でしたが、大変良い経験となり、さらなるスキルアップを目指すためのベースになっていくと考えています。

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要