企業から寄せられた声(文字情報)

株式会社ハンズ

会社概要

所在地: 広島県広島市
業種: 金融・保険業
資本金: 1,000万円
従業員数: 17人

訓練概要

訓練コース: 営業事務コース
職種: 営業・販売事務員
訓練生数: 第1回:1人(終了後に正社員採用)
第2回:1人(終了後に正社員採用)
期間: 第1回:平成21年9月~22年3月
第2回:平成22年10月~23年3月
訓練種別: 有期実習型訓練(基本型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

株式会社ハンズ
企業説明会の案内用チラシ

 損害保険・生命保険の代理店である当社では、かねてから事業の拡大に向けて有能な人材育成が喫緊の課題でした。そのような中で、広島商工会議所からの勧めもあり、有期実習型訓練を活用した人材育成に取り組むことになったわけですが、訓練実施に当たっての基本的な考え方を次のように設定しました。
(1)人材確保の目的

1.事業の拡大(支社の増設、ホールディング・カンパニーの新設)

2.保険業界の統合による新規業務の展開

(2)求める人材の要件

1.必要な知識・資格が多岐にわたっているので、学習意欲と能力があること。

2.未経験であっても資質があること。

3.事務職だが、営業のサポートが可能で、将来、組織の中核を担うことが見込めること。

 有期実習型訓練を導入するに当たっての背景には、Off-JTの訓練カリキュラムやそれぞれ担当の講師陣が契約保険会社および関係会社に配置されているので、訓練の過程でその活用が可能であったことなどがあげられます。

2.具体的な取組内容

 いよいよ訓練開始に向けた準備に入ったわけですが、全てが初めての経験でしたので、関係機関による全面的な支援なくしては訓練開始には至らなかったものと痛感しています。

(1)キャリア形成促進助成金の受給資格認定申請への手続き
 訓練目標を達成するための訓練カリキュラムの科目構成や訓練計画表、評価シートの作成では、特に Off-JTの学科担当講師の日程調整に苦労しました。そこで、訓練実施計画の作成に当たっては、雇用・能力開発機構広島センターの担当者に来社してもらい、各種書類の作成についての懇切丁寧な指導を受けました。
 さらに、訓練開始1カ月経過後においても、現場での訓練記録作成などを指導してもらったことは、訓練を円滑に進めるうえでも、とても助かりました。

(2)求人票の作成および訓練生の募集
 ここでも、ハローワーク広島の求人担当者に来社してもらい、詳細な求人票の作成指導を受け、当社の狙いや思いを十分に盛り込んだ内容とすることができました。
 なお、1回目の訓練生の募集においては、募集のための期間を十分にとれなかったため、説明会を職場見学に切り代えるとともに、学生職業センターの協力により、応募者を職場見学に誘導してもらったことも成功要因のひとつだったと思います。

(3)企業説明会の実施
 2回目の訓練生募集に関する企業説明会の開催案内チラシについては、その企画・作成から掲示に至るまで、ハローワーク広島に指導してもらいました。
 また、企業説明会の当日は、参加者に対して当社の社長自らがプレゼンターとなり、企業理念や経営方針などについて説明したことで、応募者にも十分に理解してもらい、当社に対する信頼感、安心感が醸成できたものと思います。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

 1回目の取り組みでは、企業説明会を開催できませんでしたので、急遽、企業説明会と同様のプログラム(内容)により、これを職場見学に切り代えて実施したところ、大きな効果をあげることができました。
 このことから、求職者が企業への応募前に企業経営者から直接話を聞き、職場を見学することにより、求職者が企業の求める人材像を把握できることに繋がったので、ミスマッチを避ける意味からも大変重要なことを痛感しました。
 また、ジョブ・カード制度の活用の初期段階から最後に至るまで、広島商工会議所には、その都度、全面的にサポートしてもらったこともあり、慣れない手続きを無事クリアできました。特に、訓練カリキュラムの作成や訓練の実施に向けての関係機関との調整などでも、事前説明や支援をしてもらい、トラブルを未然に防止できたことは大変良かったと思います。

4.制度の活用による具体的な効果

 能力の高い優秀な人材を発掘することが難しいといわれる中で、ジョブ・カード制度を活用したことにより、企業理念から従業員に対する思い、仕事の楽しさや厳しさなどを応募者に対して十分に伝えることができたことは、大変意義のあったことだと思います。また、人材育成には時間と経費がかかりますが、この制度を活用することによって得られた助成金による後押しは、中小企業にとっては、とてもありがたいことでした。
 さらに、この制度を活用した訓練を進める中で、日頃から取引関係にある関係企業の方に訓練科目の講師を担当してもらうことで、より一層、緊密な信頼関係の構築にも役立ちました。
 このように、関係機関(広島商工会議所、ハローワーク広島、雇用・能力開発機構広島センターなど)による全面的な支援があったからこその成果であったと思います。

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要