企業から寄せられた声(文字情報)

三栄自動車整備工場

会社概要

所在地: 愛媛県松山市
業種: サービス業
資本金: 1,000万円
従業員数: 17人

訓練概要

訓練コース: 営業コース
職種: 営業員
訓練生数: 1人(終了後に正社員採用)
期間: 平成22年6月~8月
訓練種別: 有期実習型訓練(基本型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

三栄自動車整備工場
整備工程を実体験する

 当社は創業以来44年を超え、喫緊の課題として、営業・技術両面にわたる世代交代と事業承継という大きなテーマを抱えていました。
 しかしながら、若い社員を採用して育成するためには、時間と多額の経費が必要なため、なかなか実施に踏み切れないという困難な状況にありました。
 そのような中で、当社の前代表者とも面識のある松山商工会議所のジョブ・カード制度普及推進員からジョブ・カード制度の活用を勧められたので、検討の結果、当社の問題解決に資するものと判断し、導入を決断しました。
 導入に当たっては、未経験者を訓練する教育訓練機関に対する経費の助成やその申請のための諸手続きに関する専門知識をもった松山商工会議所や雇用・能力開発機構愛媛センターなどによる支援を受けられるということが、制度活用への大きな安心感に繋がりました。

2.具体的な取組内容

三栄自動車整備工場
マナー研修にも熱が入る

 未経験者にも受け入れられやすい訓練内容とするため、Off-JTの訓練カリキュラムには、一般常識を取り入れたものとしました。
 一方、OJTの訓練カリキュラムでは、当社の担当社員によるフルサポート体制で臨み、訓練生本人が理解できるまで、時間をかけて取り組みました。
(1)OJT

1.先輩の営業社員が同行して、営業活動の流れと要領を指導した。

2.当社ホームページの作成管理作業に実際に取り組むことにより、営業のサポート方法を指導した。

3.車両の整備工程を実際に体験させることにより、車両故障の発生原因や対処方法をユーザーに提案できる能力を身に付けさせた。

4.営業目標を立案させ、併せてセールス活動の実践を行った(一部、Off-JTを含む)。

(2)ff-JT

1.外部講師を招いて、社会人としての一般常識やセールス・マナー研修などを実施した。

(3)その他

1.大型自動車免許を取得させた。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

(1)OJT訓練は、訓練実施分野において実務経験を持つ当社の社員を講師として訓練を実施しました。訓練を就業時間帯に行うということもあり、担当者の通常業務に支障をきたすこともありましたが、これを社員全員でカバーし合うことで乗り切ることができました。

(2)訓練終了後の助成金支給申請に当たっての書類作成に係る業務では、初めてということもあって大変苦労しましたが、松山商工会議所による多大な支援により、スムーズに進めることができました。

4.制度の活用による具体的な効果

 当社においては、ベテラン社員との世代交代の時期にきていましたが、新規採用の場合でも経験者を求めていました。しかし、この制度を活用したお陰で、未経験者でも意欲のある人を正社員として新規採用できました。
 また、訓練カリキュラムに沿って訓練を進めながら、訓練生の適性と人物を見極めることができたので、短期間ながら効率よく人材育成ができ、ミスマッチの少ない採用となったことは、求職側、求人側の双方にとって大きなメリットであると思います。
 具体的な効果としては、次の2点をあげることができます。

(1)訓練計画書を作成するに当たり、当社では従来から「見て覚える、手で習う」という簡単な教育方針で済ませてきました。しかし、ジョブ・カード制度を活用したことで、訓練内容がより具体的、かつ、明文化され、併せて訓練の進捗状況も容易に確認できるとともに、訓練での理解度や習熟度も分かるという理想的な訓練計画書を完成できました。

(2)これまでは、当社の社員だけでは対応しきれない教育内容の場合、外部委託せざるを得ず、時間と経費がかかるため、Off-JTの導入には消極的でした。しかし、今回は助成制度のお陰で、より専門的なマナー教育などを行うことができましたので、大変助かりました。

(3)この営業コースの修了前にも自動車整備などで、ジョブ・カード制度を活用して3人の修了生を出しましたので、全員を正社員として登用しています。

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要