企業から寄せられた声(文字情報)

Rich Burger factory(リッチ バーガー ファクトリー)

会社概要

所在地: 徳島県松茂町
業種: 飲食店・宿泊業
資本金:
従業員数: 3人

訓練概要

訓練コース: 飲食店店舗運営幹部候補者養成コース
職種: 飲食店長
訓練生数: 1人(終了後に正社員採用)
期間: 平成23年12月~平成24年3月
訓練種別: 有期実習型訓練(キャリア・アップ型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

Rich Burger factory(リッチ バーガー ファクトリー)
OJTの実施風景

 当社は、徳島阿波おどり空港に店舗を有し、ハンバーガーとカレーを扱っている会社です。
 8社が参加した「とくしまバーガーグランプリ」(平成23年8月開催)で優勝し、さらに、「全国ご当地バーガー大会」(平成23年10月に開催され、全国各地から選抜された38社が参加)では、「とくしまバーガー」が8位に入賞しました。この「とくしまバーガー」を筆頭に、今やテレビや雑誌でおなじみの「熟成100時間カレー」は、徳島阿波おどり空港の看板メニューのひとつとなっています。
 こうした中で、平成23年11月には、徳島商工会議所からジョブ・カード制度に関するアンケート調査票がメールで送信されてきました。これに対し、「ジョブ・カード制度に興味あり」と回答したところ、徳島県地域ジョブ・カードセンターの総括担当の方が来訪し、ジョブ・カード制度の有期実習型訓練の基本型とキャリア・アップ型についての説明を受けました。その結果、有期実習型訓練のキャリア・アップ型を実施することにしました。
 当社では、「とくしまバーガーグランプリ」で優勝したことから、徳島県下のみならず、全国各地でのイベントへの参加依頼が多くなり、代表者は店長も兼任しているため、多忙を極めていました。
 また、多店舗化も検討しており、早急に店長候補を育てる必要がありました。従業員は全員がパートであり、将来は法人化することも検討していたことから、従業員を正社員化する必要性もありました。
 このため、徳島県地域ジョブ・カードセンターの総括担当の方と相談した結果、有期実習型訓練を活用し、まずは店長候補の従業員を育てることにしました。

2.具体的な取組内容

 訓練実施計画の作成に当たっては、Off-JTの時間の確保が難しいことから、時間的に余裕がある前半にOff-JTを中心とした訓練を行い、後半はOJTのみとすることにしました。
 また、訓練の時間帯には訓練生が店舗での接客対応ができないことなどの問題点が発生することが考えられるため、訓練生のみならず、従業員にも、今回の訓練の目的をよく理解してもらう必要がありました。そこで、訓練の開始前に従業員全員に対して訓練の目的を説明したうえ、訓練の必要性や今後の店舗運営に必要不可欠である旨説明するなど、従業員全員に協力と理解を求めました。
 さらに、訓練の指導を代表者が一人で行わなければならなかったために、訓練中心の時間配分と時間帯別の売上げなどのデータを見ながら、売上げの減少にならないよう、従業員のシフト表を作成するなど、全ての従業員の協力を得ながら取り組みました。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

Rich Burger factory(リッチ バーガー ファクトリー)
Off-JTの実施風景

 Off-JTのために、現場、つまり職場を離れることは、飲食業にとって一番大きな阻害要因となりました。このため、以下のように対応しました。

(1)訓練生には、今回の訓練が大変意義のあるものだと認識させました。また、訓練生だけが今回の訓練を受けさせてもらっているという自覚と他の従業員に対する感謝の気持ちに加え、この訓練を最後まで完走する強い決意と責任を持ってもらわなければならないことを十分に説明しました。

(2)今回の訓練を行うには、訓練生を優先したシフト表の作成が必要となりました。売上げの減少は多少止むを得ないとしても、それを最低限に抑えるため、時間帯別の売上げなどのデータを基にした人員の配置が必要となりました。そのためには全体を見渡した計画性のあるプログラムの作成が必要となり、結果的には全ての従業員の理解、協力が必要となりました。

4.制度の活用による具体的な効果

 今回、有期実習型訓練を実施した感想としては、1.助成金による経済的な補助により、密度の濃いOff-JTができた、2.一貫性のあるOJTができた、3.期間を設けることで集中して訓練できた、4.段階を経て計画的に指導できる強みがあったことです。
 指導する立場から言えば、訓練することにより、自分自身が今までできていると思っていたことの再確認が生まれ、この再認識がひとつひとつの事柄の意味を知ることに繋がりました。
 訓練生の立場から言えば、「店長になる」という目標を持つことによって自己意識が変わり、訓練を通して仕事を理解し、仕事を理解することによって仕事に対する責任を持つことに繋がったものと思います。

(平成24年8月現在)

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要