企業から寄せられた声(文字情報)

有限会社杉浦自動車

会社概要

所在地: 長野県松本市
業種: 卸売・小売業
資本金: 300万円
従業員数: 21人
URL: http://www.muu-com.com/

訓練概要

訓練コース: 自動車整備・診断コース
職種: 営業員
訓練生数: 1人(終了後に正社員採用)
期間: 平成24年4月~7月
訓練種別: 有期実習型訓練(基本型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

 以前、中途採用した際にジョブ・カード制度の有期実習型訓練を活用しました。その頃は、新卒者は制度の対象外でしたが、松本商工会議所の長野県地域ジョブ・カードセンターの制度普及推進員の方から、制度が改正されたことによって、新卒者を対象とした有期実習型訓練でも活用できることをご案内いただきました。先が見通し難い昨今、新卒者の採用について迷っていた時でしたので、ご案内いただいた時は、「それなら、活用してみよう・・・」と思えるタイミングでした。
 当社のような小さな規模の企業では、一人の社員の採用でも、企業の体力への負担を大きく感じます。当たり前のことですが、人財を育成するには、多額の経費と時間を投資するわけですから、しばらくの間は企業の体力は消耗します。当社の場合は、その大部分を最初の一年で投資することになります。
 ジョブ・カード制度は、その体力を消耗した時の栄養補給剤のようなものと捉えています。企業にとっては、本当にありがたい制度だと思います。そのようなタイミングときっかけがあって、ジョブ・カード制度の有期実習型訓練の活用に取り組みました。

2.具体的な取組内容

有限会社杉浦自動車
OJTの実施風景

 当社では、自動車の販売、整備、鈑金、塗装を主な業務としています。
 今回の訓練生は整備士の希望者であり、自動車整備の専門学校を卒業したばかりでしたので、最短期間での制度の活用でした。
 Off-JTは専門学校での補足と故障診断知識、次世代自動車技術に重点を置きました。また、OJTでは、技術者として安全性と確実性を強く意識して作業にあたるよう、反復的に訓練指導しました。
 有期実習型訓練に係る訓練カリキュラム(合計 338 時間)は、以下のとおりです。
(1)OJT(計245時間)

1)整備・診断の実習
同一性の確認(車検証との照合など)、受入検査、完成確認

2)各種テスター・検査機器・診断機による故障診断・調整、整備車両の見積り

3)納車作業
洗車、クリーニング、納車前チェック

(2)Off-JT(計93時間)

1)ビジネスの基礎
ビジネスマナーの基本(挨拶、身だしなみ、態度、言葉遣い)、職業意識、PDCAの理解、顧客対応、CS(Customer Satisfaction)

2)納車作業
洗車、クリーニング、納車前チェック

3)各種自動車の構造および整備方法の 応用知識
自動車(ハイブリッド車、電気自動車、最新車種、外車、高級車含)の構造・性能、エンジン、動力伝達装置、サスペンション、ブレーキおよび電気装置

4)法令、安全衛生、保険の基礎
自動車整備に関する法令・通達および安全衛生、各種保険の知識、その他コンプライアンス

5)診断機等の基礎
各種テスターおよび検査機器とスキャンツールの基本操作、数値・グラフ等の読みとり方、診断、調整

6)受付、サービスデータの基礎
仕事の受け方、整備書の見方、FAINESの見方、サービスデータの取得、整備カルテの検索と閲覧

7)整備の基本作業
自動車整備の基本作業・納車作業、機材・工具等の使い方

8)診断機の取り扱い
各種測定器の診断調整

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

有限会社杉浦自動車
Off-JTの実施風景

(1)以前にジョブ・カード制度の有期実習型訓練を活用したことがあるとはいえ、申請書類の作成は難しく感じましたが、今回も、松本商工会議所の制度普及推進員の方に手厚くフォローしてもらったお蔭もあり、難なく進めることができました。

(2)主に当社の所属課長が講師を務めましたが、これらの課長の業務を他の社員がサポートすることで乗り越えることができました。そのことによって、他の社員の意識とスキルアップにも繋がったことは、制度の活用による効果でもあったと思います。

4.制度の活用による具体的な効果

(1)お蔭さまで意欲ある新卒者を正社員として新規採用することができました。

(2)ジョブ・カード制度を活用して訓練する人が必要とするスキルについて訓練カリキュラムで計画し、一定期間内に優先的に必要な訓練内容が明確化できたことは、良かったと感じています。また、OJTとOff-JTをしっかりと計画することで、教える側(講師役)の担当者の指導スキルを向上させることに繋がったことも効果の1つだと思います。

(3)勿論、助成金によって企業の体力消耗を抑えられたことも効果の1つです。
 今後も、この制度を積極的に活用していきたいと思っています。同時に、他社の経営者や人事担当の方にも、この制度の良さをご紹介しているところです。

(平成24年10月現在)

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要