企業から寄せられた声(文字情報)

川島交通自動車株式会社

会社概要

所在地: 福岡県久留米市
業種: 運輸業
資本金: 3,250万円
従業員数: 60人
URL: http://www.kawashima-taxi.com/

訓練概要

訓練コース: タクシー乗務員(ヘルパー2級免許取得)養成コース
職種: タクシー運転手
訓練生数: 1人(終了後に正社員採用)
期間: 平成23年1月~4月
訓練種別: 有期実習型訓練(基本型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

川島交通自動車株式会社
昭和50年頃の本社の全景

 当社は、大正13年の創業以来88年間、「昔も今も、そしてこれからも…お客様のために走り続けます」を経営コンセプトにしている老舗のタクシー会社です。
 創業以来のモットーである「笑顔であいさつ」を守り、勤務している乗務員(うち、女性1人)は、多くのお客様に信頼され、支持されて、20歳代から70歳代までと、幅広い年齢層です。
 現在、小型車32台(介護タクシー、ハイブリッド車を含む)、中型車4台、ジャンボタクシー4台、福祉タクシー2台を保有して運行しています。
 国の政策に常に順応した営業方針のもと、高齢者雇用・障がい者の雇用対策として40歳の障がい者を雇用し、特殊改造した小型車の導入により、53歳まで乗務員として活躍してもらった例もあります。
 最近の省エネルギー・地球環境資源保護政策への対応としては、省エネルギーのハイブリッド車の導入はもとより、タクシーの流し営業を中心としたものではなく、西鉄久留米駅やJR南久留米駅の他、4営業所と本社にタクシーのエンジンを止めて待機させ、電話での配車を中心とした省エネルギー・環境資源保護に協力しています。
 また、福岡県・筑後田園都市推進評議会と筑後地区タクシー協会への加盟9社と協力し、新幹線で来たお来客様がタクシーを利用する2次交通の活性化を目的とした「安心楽々タクシー 筑後路を行く」事業の立ち上げに参画し、地域の活性化とタクシー業界の発展に貢献しています。
 当社のオリジナル企画としては、観光業や飲食店、物品販売業などの他業種とのコラボによる「おとなの縁束」を実施し、未婚男女の出逢いの場の創造と地域の商業活性化にも貢献しています。
 タクシー業界の改革と発展のためには、社員の若返りが最も重要であり、急務と問題提起していたところ、久留米商工会議所がジョブ・カード制度の説明会を開催するという情報を得ました。しかし、当日は所用で参加できませんでしたので、後日、久留米商工会議所の福岡県地域ジョブ・カードサポートセンターの制度普及推進員の方に来社してもらって説明を受けました。
 ジョブ・カード制度は、キャリア形成の機会に恵まれなかった若年者や女性、パート、アルバイト、家庭の主婦などの正社員化が主な目的であり、きめ細かな訓練カリキュラムや評価シートを作成して実施するもので、国の支援を受けられることも分かりましたので、大変興味を持ちました。

(1)国の助成により、外部講師の活用が可能となり、当社が理想とする知識や技能、技術教育ができる。

(2)在職する社員を専門分野での講師とすることで、本人の再学習効果によってスキルアップを図れる。

(3)有期実習型訓練の実施の社内告知により、幅広い年齢層の全社員に対して自己啓発や資格取得に積極的な雰囲気を醸成できる。

(4)有期実習型訓練の修了者の実績次第では、タクシー業界への若年者の応募の可能性が生まれる。

 このようなジョブ・カード制度の利点と有効性を確信し、福岡県地域ジョブ・カードサポートセンターの支援を受けながら、有期実習型訓練を実施することにしました。

2.具体的な取組内容

川島交通自動車株式会社
オリジナル企画の「おとな縁束」

 当社は少数精鋭で頑張っており、私(監査役)が経理・総務関係を担当しているため、当然のことながら、ジョブ・カード制度の有期実習型訓練の実施も担当することとなりました。
 助成金の受給を第一の目的とするのではなく、なんとか若い力を導入して、これまでのタクシーの乗務員にない分野の能力を高め、将来の基幹要員になれるように、訓練カリキュラムや評価シート、訓練計画表と認定申請書の作成時は、福岡県地域ジョブ・カードサポートセンターを朝一番に訪問し、マンツーマンの指導を受けました。その結果、訓練期間は3カ月と7日間とし、OJT139時間、Off-JT134時間で、合計273時間の訓練カリキュラムを短時間で完成しました。
 本格的なビジネスマナーや接遇コミュニケーションのスキルアップのため、外部の講師による接遇講習を加え、高齢者や弱者に対する安全、安心な緊急対応が可能になるように、ヘルパー2級の免許取得講座も盛り込んで認定申請しました。
 福岡県地域ジョブ・カードサポートセンターの制度普及推進員の方と雇用・能力開発機構福岡センターを訪問し、有期実習型訓練の認定申請すると、「タクシーの乗務員の訓練実施は、応募者がなくて大変ですし、訓練の実施も非常に困難なので、連携しながら進めましょう」と注意と励ましの言葉を頂戴し、心配と遣り甲斐とが交差しました。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

川島交通自動車株式会社
Off-JTの実施風景

 やっとの思いで受領した有期実習型訓練の認定通知書を持参して、福岡県地域ジョブ・カードサポートセンターの制度普及推進員の方とハローワーク久留米に求人申し込みに行きました。対応してもらった求人部門の統括職業指導官の方からは、「タクシーの乗務員は、一般求人でも応募が少ないので、若年者は一層困難では」「有期実習型訓練の場合は、認定されたとおりの訓練内容と時間数を実施しなければならない」など、親身の注意とアドバイスをもらいました。
 しかし、訓練開始予定日が近づいても1人の応募者がないために、福岡県地域ジョブ・カードサポートセンターの制度普及推進員の方と交互にハローワーク久留米の求人部門を訪問し、応募者の求人紹介のお願いを繰り返しました。
 訓練開始予定日の2日前となり、有期実習型訓練の実施を断念すべきかどうかと悩んでいたところ、ハローワーク久留米のキャリアカウンセラーの方から、「公立大学を中退し、応募したい方がいるが大丈夫か」との問い合わせの電話をもらいました。紹介をお願いしたところ、通常は1週間程度要しているらしいジョブ・カードの作成指導とキャリア・コンサルティングおよびジョブ・カードの交付を同日午後には完了してもらい、直ちに本社で取締役と私が面接し、訓練予定者に決定しました。
 有期実習型訓練の当時の規定では、訓練開始日の前日までに雇用契約書やジョブ・カード様式の写しなどの関連書類を雇用・能力開発機構福岡センターに届けておかなければ訓練開始できませんでしたので、私が翌日の終業時間までに持参することで了承してもらいました。
有期実習型訓練の開始日の朝礼では、社員に対してジョブ・カード制度の内容と訓練カリキュラムについて紹介し、支援と協力を要請しました。
 訓練生は、ハローワーク久留米での応募時とオリエンテーションで示された訓練カリキュラムの内容に対し、非常に興味と好感を持っていました。公立大学に合格した能力があり、若いにもかかわらず、私達の期待に応えるかのごとく、オリエンテーションから普通自動車二種免許の取得、外部講師による本格的なビジネスマナーや接遇コミュニケーションスキルアップ講習、ヘルパー2級免許取得講座に明るく真面目に取り組み、非常に良く勉強してくれたお蔭で、短期間にもかかわらず確実に学んで修了しました。

4.制度の活用による具体的な効果

 訓練生が真剣に取り組んでいる講習風景や講師の出入りを目にした社員には、良い刺激が伝わって、訓練生の休憩時間などには進んで話しかけて訓練の内容を知ることによって、社員と訓練生とのコミュケーションが急速に活発になりました。
 また、訓練生には、「自分に対してこんなに真剣に考えて訓練カリキュラムを作り、習得の機会を与えてもらっている」との意識が芽生え、毎日の訓練日誌の文面が日々真剣で、変化している様子が見て取れるようになりました。私達からのアドバイスによって受講態度が変化し、訓練の成果が表れて周囲の社員に対する好影響も実感しました。
 とにかく全てが初めてのことでしたので、試行錯誤しながらの取り組みでしたが、福岡県地域ジョブ・カードサポートセンター、雇用・能力開発機構福岡センター、ハローワーク久留米をはじめ、外部の教育訓練機関の皆さん方の力強いご支援、ご協力と訓練生を励まし、支えてもらったご両親のお蔭で、無事に終了できたと深く感謝しています。
 訓練終了とともに正社員となった訓練生からは、「すぐに皆さんと同じ勤務体制で頑張りたい」との申し出を受けて驚きました。社員が一般の勤務体制で乗務すると、約6カ月経過して平均的な売り上げ達成となるの
ですが、初月から平均的な売り上げを達成したのには驚き、感激しました。
 ジョブ・カード制度を活用し、二種免許とヘルパー2級免許を同時に取得したことにより、小型タクシーと福祉タクシーが同時に乗務可能となりました。このため、すぐに活躍できる場があって、本人も非常に明るく楽しく勤務しており、頼もしい存在となっています。
 当社としても、各団体からの支援と助成金のお蔭で、安心して一度に様々な講座を受講させることができましたので、質の高い若手の乗務員を育てられました。

【事務局後記】
 この活用事例が成功を収めた特記すべき点は、助成金にとらわれず、企業と訓練生にとって訓練実施に無理のない時間数と、高い訓練の成果が得られる多角的で細部にわたる訓練カリキュラムと評価シートを準備したことです。加えて、訓練生の両親、川島交通自動車(株)、雇用・能力開発機構福岡センターおよびハローワーク久留米の“四者一体”の支援であると確信し、感謝しています。
 一度は目標を失い、挫折していた若年者が、ジョブ・カード制度を活用した企業の努力により、甦って明るく生き抜いている姿に接して誇りを感じています。

(平成24年10月現在)

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要