企業から寄せられた声(文字情報)

協業組合 仙台清掃公社

会社概要

所在地: 宮城県仙台市
業種: サービス業
資本金: 5,000万円
従業員数: 316人
URL: http://www.ss5383.com/

訓練概要

訓練コース: 廃棄物収集運搬・処理コース、廃棄物処理営業職コース、廃棄物処理事務職コース
職種: 営業員
訓練生数: 124人 (終了後に21人を正社員採用)
期間: 平成24年12月~25年3月
平成24年6月~9月(2人)
平成23年12月~24年3月(6人)
平成23年7月~10月(6人)
平成22年6月~9月(7人)
訓練種別: 有期実習型訓練(キャリア・アップ型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

協業組合 仙台清掃公社
仙台市宮城野区にある社屋

 当社は、し尿収集の運搬業者5社の協業によって、昭和44年4月に設立しました。
 仙台市のし尿、続いて営業ごみ収集の運搬業務の委託許可を得、その後、産業廃棄物の収集運搬・処理業の許可を取得し、事業を拡大しています。以来、環境の保全と公衆衛生の向上に努めてきました。現在は、循環型社会を目指してリサイクル事業の推進に努めています。
 法規制が厳しい廃棄物処理業で、中途採用が多い当社では、入社後に即、現場という風土が根強くあり、人材育成に当たっては、新規学卒者の教育には遠くおよばないところがありました。そのため、廃棄物処理法の教育をはじめとした社員教育の必要性を感じ、平成20年度に常務理事を中心とした教育プロジェクトチームを設置し、人材育成に本格的に取り組むこととしました。
 このような状況のもと、人事システムとのトータルな教育・育成システムの確立を図り、環境の変化に柔軟に対応できる人材の確保と現有社員のスキルの向上を目指していたところ、仙台商工会議所が平成21年度に開催した「ジョブ・カード制度説明会」に参加し、有期実習型訓練のことを知りました。当社の人事システムに有期実習型訓練をリンクさせることにより、人材育成システムの確立をより強固なものにできることを確信し、ジョブ・カード制度の有期実習型訓練を活用することを決めました。

2.具体的な取組内容

 現在、営業職と事務職の非正規社員をそれぞれ1人ずつを対象とした5回目の有期実習型訓練(キャリア・アップ型)を実施しています。これまでに正社員に登用した非正規社員は、21人となっています。以下は、訓練生の人数です。

(1)平成22年度
現業職(運転手):7人

(2)平成23年度
現業職(運転手):11人、営業職:1人

(3)平成24年度
現業職(運転手):3人

 平成22年度に1回目の有期実習型訓練を実施した際は、当社としては初めての経験でした。そのため、訓練カリキュラムや評価シートなどの申請書類などは、仙台商工会議所に設置されている宮城県地域ジョブ・カードセンターの制度普及推進員の方のアドバイスを受けながら作成しましたが、慣れないこともあって、実際に申請するまでには多くの時間を要しました。
 非正規社員の資質向上を図るためには、教育必須項目である廃棄物処理法や顧客対応、運転マナー、安全衛生、車輌整備などの基礎を反復訓練することによる確実な知識の習得を目指す必要がありました。このため、講師(5人~6人)は、それぞれの専門分野で実務経験が豊富な役職者のほか、運行管理者や産廃施設技術管理者、自動車整備士、環境マネジメントシステム審査員等々の資格を取得している社員が担当しています。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

 各事業所の役職者はOJTの重要性を理解はしていても、日々の仕事に追われているために、十分なOJTを行うことができていませんでした。当初、有期実習型訓練を実施したときは、講師を務めた役職者などから「仕事がまた増える」と言われるなど、厄介なものだったと思います。
 しかし、訓練を重ねていくうちに、社員としての意識や質の高さが顕著に現れるようになりました。講師を務めた役職者や社員たちも、有期実習型訓練に対して理解を示すようになり、また、日々目標を持った職場実習や訓練日誌などを活用したOJTには確かな手応えを感じたようです。

4.制度の活用による具体的な効果

 ジョブ・カード制度の有期実習型訓練を活用した企業としての感想は、正社員として質の高い仕事ができるようになったことです。具体的には、以下のとおりです。

(1)正社員を登用するときの教育システムを確立できた。

(2)評価シートを作成したことによって職務遂行基準を確立できた。

(3)正社員としてのスキルが向上した。

(4)正社員としての意識改革や役割を認識できるようになった。

(5)有期実習型訓練を3カ月超実施したことによって、役職者や講師を務めた社員のレベルアップや意識改革を図れた。

(6)廃棄物処理法などの関係法令に対する社員の理解が一定レベルとなった。

(7)有期実習型訓練の対象とした非正規社員の職務の棚卸しを図れた。

(8)愛社精神を培うことができた。

(平成25年1月現在)

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要